ABOUT

全国には、現在千数社の日本酒を醸す酒蔵が存在します。 しかし、酒蔵は年々日本酒消費量の減少と共にその数を減らしております。 日本酒は、我が国日本の國酒であり、その歴史は古く文化であります。 酒の店神興では、そんな日本の伝統の味である日本酒の旨さを一人でも多くの方に感じて頂く為に、日本全国を巡り、美味しい地酒をご提供させて頂いております。 『日本酒・無濾過生原酒について』 当店では、無濾過生原酒を専門的に取り扱っています。この無濾過生原酒という言葉を聞き慣れない方も多いと思います。 これは、日本酒の詳細を表す言葉で、通常の商品化される日本酒のほとんどが、濾過を行い、加水を行い、加熱します。簡単に言えば、これらの作業を一切行っていない日本酒を 無濾過生原酒と言います。 この事で何が違うのか?それは、スバリ味です。濾過を行う事で旨味が奪われ、加水を行う事で日本酒本来の味が当然薄まります。そして、加熱する事で、フレッシュ感が失われます。 現在、日本酒は先程も述べたように、消費量が年々低下しています。その原因が日本酒のイメージと味でしょう。私自身、日本酒は苦手でした。しかし、無濾過生原酒の日本酒に出会い、今まで持っていた日本酒に対する見方が180度変わりました。 「こんなに美味しく楽しめるお酒があるのか!」と。ワインにだって負けない、米の旨味と艶やかな香り。無濾過生原酒は、まさに最高の食中酒です。 『品質管理について』 先程も書いたように、無濾過生原酒の旨さは圧倒的です。しかし、そんな圧倒的なお酒なら、「どうして、一般市場に出回らないの?」って疑問になりませんか? その大きな理由が、品質管理です。非常にデリケートな無濾過生原酒は、しっかりと温度管理をして保存しないと、お酒の味が崩れてしまいます。その為、当店ではマイナス5度の冷蔵庫で長期保存しております。 なぜマイナス5度かと申しますと、味の劣化を防ぎ、品質を保つ為の設定温度なのです。お酒の中の酵母を仮死状態にし、成長を止め味の変化を防いでおります。 これ事が理由で、無濾過生原酒については、季節や発送先など、例外なく全てクール便発送とさせて頂いております。 お客様へのお願いとしましては、お届けした商品は必ず冷蔵庫(10度以下)にて保存をお願い致します。あくまで長期間保存しないのであれば、家庭用の冷蔵庫で保存頂ければ、美味しく御飲み頂けますので、ご安心下さい。